お知らせ
お知らせ
作成日:2019/05/01
★医療事務スキルアップ講座のご案内



医療事務スキルアップ講座のご案内

講 師: 木場 貴世 氏  (汲j・アシスト代表)

<草津会場> 

日時: 令和元年6月22日(土)  14:00〜16:00
場所: ホテルボストンプラザ草津  12階クロケットルーム

<彦根会場>

日時: 令和元年7月25日(木)  14:00〜16:00
場所: 彦根勤労福祉会館 たちばな

資料代: 3,000円 

定 員: 30名(各会場ごと)  

受講対象者: 初級、中級の医療事務従事者を対象とさせていただきますが、ベテランの方には自己の振り返りそして、後輩指導のためにスキルアップとしても学習いただけます。院長夫人の皆様にも請求事務を実感していただける内容となっております。

※草津・彦根とも同一内容です 

【セミナー骨子】

「保険医療で診療報酬が支払われるため」には、健康保険法などの法令を守り、療養担当規則の規定を遵守し適切な診療を行った場合、診療報酬点数表に定められたとおりの請求を行う必要があります。医療事務に携わる方には請求に関わるルールを遵守することが求められています。医療事務のスキルアップを目指します。

◇   返戻枚数が毎月多いと感じていませんか?
◇   たくさん減点をされたままで減点の理由を検討していますか?
◇   再請求をきちんと毎月すみやかに行っていますか?
◇   全体がごちゃごちゃしていて見にくいレセプトになってい  ませんか?
◇   きちんと本来請求できる分を、とり漏れなく算定できていますか?


日々のお会計で、レセプトを作成しています。計算はレセコン、電子カルテですぐにできても、レセプトは「書き方が決められた請求書」であるので、細かな規定をしっかり把握している必要があります。そのためには、点数表のどこを読みこなせばよいのか。レセプトの記載要領はどうなっているのか。請求するにあたってカルテに根拠はあるのか。その流れをきちんと理解でき、返戻や査定対応ができるようになることを目指します。

【講師紹介】                       

愛知県出身。病院、クリニックにおいて医療事務担当、レセコン・電子カルテインストラクターを経て、「医療事務は医療機関のファイナンシャルプランナー」をモットーに、コンサルタント業に取組む。

2006年有限会社K・アシスト設立

精度調査(電子カルテ運用に潜む算定漏れ等)、新規・個別指導対策(実績:毎年数件)、新規開業時の勉強会、レセプト点検を主に行い、各医療機関に合わせた研修会も行っている。

下記申込書(PDF)をアウトプットしてご記入のうえFAX又はメールにてお申し込み下さい。

 ⇨ 医療事務講習申込書 



お問合せ
AKCグループ
520-3024
滋賀県栗東市小柿4-13-11-202
TEL:077-552-7501
FAX:077-553-2011
メールでのお問合せ